Wolfgang Kramer


Winner

Wolfgang Kramer

ヴォルフガング・クラマー
1942年 ドイツ

これを買え 個人的ベスト
アサラ
Asara
メキシカ
Mexica

今のドイツゲームの指導者的な役割を果たした人物をあげるとするならば、間違いなくヴォルフガングクラマーである。ドイツゲーム大賞獲得最多でありながら、今も意欲的な作品を作っている。ボードゲーム界のピーターアーツみたいな人である。
この人のデザインは、そのコンポーネントの素晴らしさに裏付けされている。6ニムトのように万人が軽く楽しめるカードゲームから、パーティ向けに根強い人気があり再販されたミッドナイトパーティーエルグランデのような本格派のボードも手がける。
ただ、残念な事に近年のクラマーは技に頼りすぎた傾向があり、今ひとつ魅力的な作品を手がけていないのも事実である。コンビ作というのが多いのが、クラマーデザインの黄昏を表しているかも知れない。是非、復活を遂げて新境地を創り出して欲しい。

どんな人物にも黄昏時期というのはあるのかも知れない。ここにきてクラマーは本気を出してきた。恐ろしい。なんつうシステムの凄さ。陣取りの神様ともいうべき凄いシステムを次々に作り出す。
アクションカード+勝利点システムにより、ウォーゲームの常識を覆したエルグランデ、アクションポイント制により煩わしいカードを読む必要をなくしたティカルトーレスメキシカ、そしてカード配置方式により新境地を開いたハチエンダ。全て陣取りだが、構造が全て違う。そしてそのどれもが傑作といっていいほどのおもろさを秘めている。これを神と言わずなんと表現したらいいのだろうか?


アブルクセン
Abluxxen

カッラーラ
Die Palaeste von Carrara

アサラ
Asara

コルサロ - 海賊からにげろ
Corsaro - Irrfahrt im Piratenmeer

深海のYrr
Der Schwarm

スリル
Thrill

バイソン
Bison

メキシカ
Mexica

6ニムト
6nimmt!

ミッドナイトパーティー
Midnight Party

星降る金貨 グリム童話『星の銀貨』より
Sternsammler

ハチエンダ
Hazienda

勝利への道
Verflixxt!

ラージャ(マハラジャ)
RAJA

エクスペディション
Expedition

フィレンツェの匠
Die Fuersten von Florenz

トーレス
Torres

ティカル
Tikal

タイクーン
Tycoon

エルグランデ
El Grande

アウフアクセ
Auf Achse

アンダーカバー
Heimlich&co.

gioco del mondo