000000
BBS per i giocatori ルール等の質問は、ご遠慮ください。
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
スパム対策の為URLを書き込むと投稿出来なくしました。
URL
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

ハゲタカの餌食 投稿者:りゅうしん 投稿日:2011/02/22(Tue) 16:52:31 No.1668  
定番ものをこの時期にレビューとは珍しいと思いましたが色んな事があったのですねw
ハゲタカ〜は帰りの新幹線でお手軽に遊べたので熱海から東京までの間中ずっと遊んでました。
−5を10以上で取らされた時は言葉を失いましたよ。
逆に10をひとケタで取れた時はうれしいですけど。

バッティング系と言えば最近は「魔法にかかったみたい」を久しぶりに仲間内とプレイしたのですがウケがよく持ち運びに最適なので頻繁に遊んでおります。




Re: ハゲタカの餌食 けがわ - 2011/02/24(Thu) 17:03:58 No.1669  

昨日、偶然にはげたかを遊びました。何年振りだろうと思うほど久し振りでした。バッティング系のなかでは最もシンプルですが、たまに遊ぶと面白いですね。


Re: ハゲタカの餌食 akio - 2011/02/25(Fri) 20:41:24 No.1674  

>りゅうしんさん
色んな事というよりもちとサーバの増強の方が忙しくてそちらに手間が取られてました。
ハゲタカはいいですね。ほんま、これを低く見積もってた自分に反省です。そうなると前持ってた日本語版の方がいいなと思ったりw

>けがわ
まあ、ここから派生させていったってのがあるんでしょう。マニアならたまにやけど、初心者に出すにはちょうどいいゲームかなと思った。



ビブリオス 投稿者:ちき 投稿日:2011/02/05(Sat) 15:09:45 No.1652  
こちらのサイトで紹介されていた『写本と修道士』。軽い競りゲームが好みなので、このゲームが気になっていましたが、最近タイトルの名称で日本で流通されました。

早速入手してみましたが、なかなか良さげですね。特に2人で出来る競りゲームというと『メディチVSストロッツィ』ぐらいしか知らないので、珍しいんではないでしょうか。こちらのほうが軽くできそうですし。GEEKでは2、3人の評価も高いようです。

テーマ、コンポーネントはこちらのものとそれほど違いは無い様に思います。大きく変わった点は、サイコロが色つきになっています。これはいい感じ。



Re: ビブリオス akio - 2011/02/05(Sat) 19:25:40 No.1653  

おお、そういや作者からメールで宣伝きてましたわ。
流通にのった奴なので、さすがに質は高そうですね。同じゲームを買うのはもったいないので、ここはぐっと我慢です。まあ、同人であってもかなり雰囲気のある絵だったので、満足してますけど。
二人でも楽しめますか? 今度やってみます。出番多くなりそう。



Re: ビブリオス たっくん - 2011/02/06(Sun) 21:48:01 No.1654  

ちょっと見てみましたが、なかなか面白そうですね。
競りゲームって3人〜となっていることが多いですけど
競りのシステムそのものって2人でも十分成り立つと思うんですよね。
箱に2人〜と書いてある競りゲームは他にラーなんかもありますよね。
新版の方だけでしたっけ?



Re: ビブリオス TAM - 2011/02/07(Mon) 22:04:46 No.1655  

ビブリオス、そんなゲームが発売されてたんですね〜全然知りませんでした。。ちら見しましたが、綺麗なコンポーネントですね!ちょっと欲しいな・・・でも「写本と修道士」の方がイラストがかなり渋めで、テーマと合っているので良しとしとこw

ええ、このゲームは2人でも全然楽しめると思いますよ。複数回プレイしましたが、2人では常に僅差になりましたので、調整が素晴らしいゲームではないかと思いますね。3人では一度しかプレイしていないので何とも言えませんがw

・・・え、ええいつも僅差で「負け」なんですがね。。



Re: ビブリオス ちき - 2011/02/22(Tue) 01:16:51 No.1667  

スレ立てしてから間が空いてしまいましたが、ビブリオス、ようやくプレイすることができました。3人でやりましたが、前半(選択)、後半(競り)の展開が考えどころが多分にあり、楽しめました。

モダンアートやラーなどといった重めのゲームより、フォーセールなどの軽いのが好みなので、その点も良かったです。

2人でもそれほどプレイ感は変わらない感じ。TAMさんおっしゃってましたが僅差での勝負になるんだと思われますね。こちらも確かめたいと思います。

サイト内でもうひとつ気になっていた『ビッグチーズ』。こちらは手に入りづらいので、自作して試してみました。競りゲームというよりは、人員をつぎ込んで挑んだプロジェクトがどの程度成功するか、運試しの要素が多分にあり、こちらも楽しめました。プレイするに当たり、サイト内の可愛らしい得点表を使用させていただきました。ありがとうございます。



Re: ビブリオス akio - 2011/02/25(Fri) 20:39:10 No.1673  

>たっくん
ラーは二人でも出来ますね。でもわたしは競りはやはり3人以上だと思っています。
メディチ対ストロッツィも競りじゃない気がしてます。

>TAM
二人でまだやってへんわ。
いやいや、あの古い感じがいいのよ。買い直しは考えてへん。

>ちきさん
ビッグチーズはあの絵のかわいらしさがポイントですね。
このシステムを使ったアムレットよりも、わたしはビッグチーズの方が好きです。まあ、元ネタやしねw

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso