[掲示板に戻る]
過去ログ[3]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[1703] 「評論家」って硬いなぁ。日経 投稿者:カインのしるし 投稿日:2011/04/09(Sat) 12:44:12
お久しぶりです。紙面では1面(プラス1のほう)に出てますね。すごい、すごい!
 これを機に広まると良いですね。 個人的にはボーナンザ、ギロ・ギャロッポ、モンツァを従兄弟の家族に勧めて、気に入ってくれました。

p.s. 例の件、遅れて誠にすみません。
[Res: 1703] Re: 「評論家」って硬いなぁ。日経 投稿者:TAM 投稿日:2011/04/09(Sat) 13:32:04
ホントだ!出てる出てる!w
ネームバリューのある紙面なので、一気にボードゲームの認知度は上がるのではないでしょうか。これからどうなるかすごい楽しみですね!
ランキングの中では「ディクシット」「ジャングルスピード」を持っていないので早速、もとい来月の小遣いで買おうと思います(>_<)

でも僕もカインのしるしさんと同じく「評論家」はちと・・・って感じっス。どうせなら「飄論家」の方がw
[Res: 1703] Re: 「評論家」って硬いなぁ。日経 投稿者:akio 投稿日:2011/04/09(Sat) 18:53:47
>カインのしるしさん
わたしはボーナンザ入れたんですが、負けたようですw
まあ、若干、軽いゲームばかりになっちゃいましたね。
例の件、いつでもお待ちしております。

>TAM
ディクシット持ってへんかったっけ? あれも安くなってお買い得になったよなあ。
わしゃ6000円くらいで買うた覚えがある。
残念なのは、ブロックスが入ってる事。これ、ほとんど流通在庫がなかった筈。アマゾンでもベラボーな値段になってる。ただ1,2ヶ月で入庫て書いてるんであれば絶対にお勧めしたいな。わしは在庫がほとんどないのをみて外したんやけど。
[Res: 1703] Re: 「評論家」って硬いなぁ。日経 投稿者:紺碧 投稿日:2011/04/09(Sat) 19:49:19
暁生さん?
ゲーム評論家?
どなたのこと(笑)?
[Res: 1703] Re: 「評論家」って硬いなぁ。日経 投稿者:TAM 投稿日:2011/04/11(Mon) 21:23:23
>紺碧さん
ですよね〜!「ゲーム評論家」って、ね〜(笑)
あ、あんま言うとしばかれるんでそろそろやめときますw

>飄論家さん
そうなんですよ、ディクシットまだ持ってないんすよ。前にそろそろ買おか!ってまさにその時に「2」が出てしまい、「むう、これはきっといつかセットで発売されるな」とよこしま(?)な考えがよぎって躊躇したからですw で、そのままになってました。。
ブロックスはさっき確認しました。本当ですね!ビバリー社とマテル社でなんでこんなに価格が違うんだろう??

[Res: 1703] Re: 「評論家」って硬いなぁ。日経 投稿者:akio 投稿日:2011/04/16(Sat) 13:48:56
君たち失敬だね。
今、日本でこれくらいゲームを評価するのはわししか居らんよ。
もちろんわしの大いなる妄想やけどw

[1686] はじめまして。 投稿者:Akinori 投稿日:2011/03/23(Wed) 21:26:09
はじめまして。お邪魔いたします。
Akinoriと申します。
あきおさんや皆さんのご意見をお聞かせいただきたく、こちらに書き込みさせていただきました。

ボードゲーム・カードゲームを始めて2ヶ月程度の初心者です。
計画停電で18:00-22:00に送電が止まることが多く、ローソクのもとで家族3人で夜を過ごす機会が増えました。

送電のある日には、ケルトやメンバーズオンリー、ロコ!やコロレットなどで遊ぶことが多いのですが、停電の日には、色の識別の必要なゲームを遊ぶのが難しいのです。
その点を除けば、コロレットは手札がないので、照明源が一つですむので都合が良いのですが・・・。

今のところ、ケルトタイルは手札がいらないしスペースも取らず、色数もなんとか把握できるので重宝しています。

2人用では、アンギャルドはカードの数だけ読み取れれば良いので、遊びやすかったです。

3人で楽しめて、あまり色の識別の必要のないタイプのカードゲーム・ボードゲームをご存知ないでしょうか?
[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:akio 投稿日:2011/03/23(Wed) 23:05:27
こ、これは、恐るべきマニアックな質問……
思いつくのは軽めのカードゲームですね。ボードゲームはマスの判別が難しそう。
ぴっぐテン、ハゲタカのえじき、お先に失礼します、フェットナップ、カルカソンヌ、ブクブク、ラミィキューブ
あたりでしょうか? チケライも色盲の方のために実はカラーと一緒にマークが付いていますが、目的地が見難いかも知れません。
また思いついたら追記します。
[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:ちき 投稿日:2011/03/23(Wed) 23:53:08
数字が確認出来れば良いという条件では、サイコロを使った単純なゲームが良いのでは。ヘックメック当たりは楽しめると思います。
[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:Akinori 投稿日:2011/03/24(Thu) 00:46:14
akioさん、ちきさん、ご返信ありがとうございます!

色盲の方への配慮もされているゲームもあるんですね・・・驚きました。普段そういったことまで考えたことがなかったのですが、とても意義のあることだと思います。

そうか、1スートのみ(という書き方で合っているか自信がないんですが)のカードゲームって、かなり選択肢がありますよね。ゲシェンクや6ニムトなんかもそうでしょうか。
カルカソンヌは所持しているのですが、完全に盲点でした。色使いが控えめだし、不自由なく遊べそうです。

ダイスゲームも選択肢がいろいろありそうですね!
いろいろと調べてみたいと思います。
ヘックメックは、実はまっさきに試してみたんです。
ダイスもタイルも視認性が良く、暗い中でも普段どおりに遊べて喜んでいたのですが、ダイスの目を合計する作業でかなり目が疲れてしまうのが意外な誤算でした。

白黒でマスの大きい視認性重視(デザイン無視になってしまいましたが)のスコアトラックを作ってみたり、チップを大型のものに置き換えてみたり、いろいろ試行錯誤しながらそれも含めてゲームを楽しんでおります。

gioco del mondo様のゲームレビュー、コンポーネントの色使いまで良くわかり、とても参考になります。

みなさま、今後もよろしくお願いいたします。
[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:akio 投稿日:2011/03/24(Thu) 08:03:07
ラミィキューブは考えたら色があったので無理でしたね。すんません。
[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:Akinori 投稿日:2011/03/25(Fri) 21:18:33
ラミィキューブについては全く知らなかったのですが、今回話題に上り、その内容に興味をひかれました。ぜひ、余裕のあるときに遊んでみたいですね。

play:gameでけがわさんの詳細レポートを読ませていただいてそうか、と感心させられましたが、頭脳絶好調も色と模様が1対1で対応しているんですね。
アブストラクト系も選択肢はいろいろありそうですね。
[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:akio 投稿日:2011/03/25(Fri) 23:59:38
頭脳絶好調はいいですね。マス目が解れば問題なく出来そうです。
実際問題、暗さがいまいち解らないので難しいです。
でも確かにこういった機会だからこそ、ボードゲームを家族で一緒にやれるのかも知れません。
[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:Bragi 投稿日:2011/03/26(Sat) 05:16:21
はじめましてBragiです。
非常に興味深い質問であるので、書き込みします。

ヘックメックではなく、ヘックメックジュニアであると
計算がかなり楽です。

あと実は色で判別しているゲームでも、問題ないことも
あります。フェレータです。
色で判別している要素が建物だけであるので、まったく別の
トークンを使えば問題ないのです
このように色の判別の要素が少ないゲームであると代用品
で解決できる場合もあります。

同様の構造としては

○勝利への道(コマを変えればOK)

があります。

暗いところでは色が分かりにくいけど、明度差があれば
問題ありません。なので色がついているから問題ではなく、
似たような明度の色が混在しているゲームがダメで
あるのです。
それが顕著に現れている例としては、囲碁とオセロがあります。白と黒だけであるので問題ありません。これが青と紫であったら問題ありです。青と黄色だったらOKです。

○アルゴ(白と黒だけなので)
○トランプ(マークでわかる)
○メディチ(貿易の商品で分かる)
○モダンアート(作者で分かる)







[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:Akinori 投稿日:2011/03/26(Sat) 07:51:25
akioさん、突然細かい説明もなく質問をお願いしてしまい、申し訳なかったです。

ローソクで照らされた色がすべてセピア調(?)のようになるため、同系統の色がよくわからない。
でも、独特の雰囲気となるので、面白いかも知れません。
ビブリオスなんかはテーマからして合うかも?。
ブログでもやっていれば、どんな感じなのか写真で見ていただけるのですが・・・。

Bragiさん、大変ためになる情報、ありがとうございます。

明度差の件、確かにご指摘どおりだと思います。
例えば、フリンケピンケの配色では青と緑の判別が難しい。
場のチップは置く場所を決めておけば良いのですが、手札の青と緑はほぼ区別がつきません。緑を白に置きかえて、フロカティサーカスのカードで代用すると遊びやすくなるかも知れないので、試してみたいと思います。
トランプも完全に盲点でした。

モダンアート関連の余談になりますが、モダンアート・ザ・カードゲームとマスターズギャラリーの両方を所持しております。
モダンアート・ザ・カードゲームは画家ごとに絵柄が変わらないのでいつもはマスターズギャラリーが好まれるのですが、暗いときにはこちらの方が遊びやすかったです。
(3人なので、本家はまだ試してなかったです。)
[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:akio 投稿日:2011/03/27(Sun) 10:27:25
人間の視覚には、色を識別出来る細胞と白黒だけしか識別出来ない細胞があります。色を識別出来る細胞は暗いと駄目になるんですね。白黒の細胞は暗さに強い。
もうひとつ特徴があって、動きに強いんです。暗い方がモノの動きがよく見えるのはそういう事です。つまり動きのあるゲームがポイントになりそうです。そんなゲームは、あんまりなさそうですねw
[Res: 1686] はじめまして。いつも楽しく拝見さしてもらってます。 投稿者:いっちゃそ 投稿日:2011/03/31(Thu) 12:52:43
暗闇だからこそ、できるゲーム
【森の影】とか、面白いかもしれません^^
[Res: 1686] Re: はじめまして。 投稿者:Akinori 投稿日:2011/04/03(Sun) 00:20:29
動きのあるゲームか・・・。
あんまり自分の固定概念にとらわれず、いろいろなゲームを試してみる良い機会かなあとも思ったりします。

いっちゃそさん、ありがとうございます。
森の影、BGGのギャラリーで見ましたが、ローソクの灯りにぴったりですねえ。(まさにあのような暗さなので)
アナログゲームの奥深さには感服です。



[1696] みんなともだち 投稿者:ぐり 投稿日:2011/03/26(Sat) 11:43:32
あー。俺もこれ狙ってたんですよね。

やっぱり、ルールといい
コンポーネントといい
素晴らしすぎますよ。

ゲーム的な楽しさよりも雰囲気ですね。これは。
自分の子供が大きくなった時とか
やらせたいですもん。
[Res: 1696] Re: みんなともだち 投稿者:akio 投稿日:2011/03/27(Sun) 10:29:24
子供がいるぐりさんやったら絶対に買いやでぇ。
カエルの駒の出来は写真からも解るとおり、そのまま置物にしていいくらいの出来。
自分の子供が大きくなったら一緒にやりたいゲームナンバー1です。
[Res: 1696] Re: みんなともだち 投稿者:紺碧 投稿日:2011/03/28(Mon) 06:48:52
ホントに、これむちゃくちゃおすすめ!
子どもたちも大好きで、稼働率高いです。

何がいいって、握手やらハグやらちゅーやらしているうちに、お互いとてもいい気持ちになれて、勝ち負けどーでもよくなるんです。
ウチでは、兄弟げんかが続いているときなんかにやります。
夫婦げんかにも効果あるんじゃないかなぁ(笑)。

人間、ふれあいは大切ですね、うん(笑)。
[Res: 1696] Re: みんなともだち 投稿者:akio 投稿日:2011/03/28(Mon) 21:50:26
いやいや、紺碧さん。
あいつ、まじで拗ねてましたよw
今は日本では在庫切れになってるようですが、また入荷したらいいのにと思います。

[1681] ゲームの宝石箱、大発見や〜!! 投稿者:しゃみ・ぺけぺん 投稿日:2011/03/02(Wed) 06:24:33
先日、GEEKを巡回していたら、「Pulce Virtuale」というサイトを発見いたしました。
このサイトには数多くの練りに練ったゲームが置いてあり、すべて自作できるもののようです。(ただし、すべてイタリア語なのが最大の難関)
その中には、「lamafia」といって、ギャングをテーマにしたものもあります。
その中から、自分は「Il Ribaltone」という政治をテーマにしたゲームに興味を惹かれました。これから図書館で辞書を片手に、イタリア語と格闘してみようと思います。
[Res: 1681] Re: ゲームの宝石箱、大発見や〜!! 投稿者:akio 投稿日:2011/03/04(Fri) 23:37:21
ほほう、イタリアーノといえばわたしが、落ちこぼれたイタリア語ですね。
今ならネット翻訳でもイタリア語がありますし、意外と簡単にできそうですね。わたしも後で見てみます。情報ありがとうございました。

[1676] ヌメリ 投稿者:TAM 投稿日:2011/02/26(Sat) 10:36:32
ついにレビューされましたね!
まさかBuonissimoとは思いませんでしたがw

・・・でもそう言えばかなり前に相方と2人で遊んだときも、昨年の正月にウチの母親と相方の3人で遊んだときも、プレイ感の変わらぬ非常に楽しいゲームでしたね〜。なのにルールが簡単(基本サイコロ)で重要ポイントも明白(ジェットストリームアタック&5の取り扱い注意など)なので、インストがし易い(=初心者にも理解し易い=差がなく楽しめる)のも嬉しいところです。それにこのゲームは子供にもウケが良さそうな感じがするので、まだまだ先ですが家族4人で遊ぶ日が楽しみなゲームの中のひとつと思ってます。

・・・うん、やっぱBuonissimoっスかねw
[Res: 1676] Re: ヌメリ 投稿者:akio 投稿日:2011/02/26(Sat) 13:33:01
そやな、ルディホフマンといえばドラダが有名やけど、ドラダならヌメリの方がわしゃ好きやな。ドラダは、それなりにはおもろいんやけどな。
運が強いちゅうてもどうせ負けても10分くらいでゲーム終わるし、ほんまイージープレイと名の通り良いゲーム。
[Res: 1676] Re: ヌメリ 投稿者:たっくん 投稿日:2011/02/28(Mon) 01:17:18
レビュー拝見しました。
これってそんなに考えるポイントって多いですかねぇ?
結局サイコロの目をどう分けるかと☆の目が出たときだけだと思うんですが・・
分けるにしても大きい数字が出ないと分けられないし。

勝利への道は、考えるポイントがきちんとあると思うんですが
ヌメリはまずサイコロで良い目が出ないと、選択肢すらないと思うんですよね。

まぁ、この軽さがいいと言えばいいんですが、個人的にはちょっと物足りなかったです。
[Res: 1676] Re: ヌメリ 投稿者:akio 投稿日:2011/03/04(Fri) 23:33:52
そんなん書いたっけ? と見直してみました。
ああ、その文章は運は強めだがに掛かってるんですよ。つまり運だけじゃないよっていう意味です。
サイコロで1か2以外の目なら選択肢があるわけですよね? つまり確率3分の2は選べる訳です。そして分けるにしても自分と相手のコマの位置によって作戦は変わります。
10分程度で終わるサイコロゲームとしてはわたしはこれで十分でした。人によって好みがありますので、なんとも言えませんが、もう一度軽い気持ちでやってみてはどうでしょう?